洗顔でニキビを治す方法

ニキビを治す方法の一番効果的な方法と言えばやはり洗顔です。簡単に洗顔と言ってもただ顔を洗えばいいわけではなく、ニキビに効果的な方法があるのです。今回はその方法について説明していきます。回数としてはやはり1日2回程度が適切です。洗いすぎは皮脂などを逆に落とし過ぎて肌にダメージを与えてしまうので注意しましょう。これは日本皮膚科学会でも言われているそうです。洗顔する時に肌に触れる手はやはり清潔でなければいけません。洗顔前に一度手を洗う事といいでしょう。そして手を清潔にしたらぬるま湯を使用します。その理由として冷水は毛穴が引き締まってしまったり、熱いお湯は必要な皮脂を落としてしまうなど逆効果に繋がるからです。そして洗顔料はしっかり泡立てます。泡を挟んで肌に触れないように洗う必要があるのでしっかり泡立てましょう。ポイントとしてゆっくり優しく洗うことです。決してゴシゴシと強めに擦ってはいけません。これは洗顔後の水をふき取る時も同様です。洗顔が終わっても化粧品などを使用して保湿をしっかり行いましょう。もし余裕があれば洗顔前に蒸しタオルを使用して毛穴を広げておいて汚れを落としやすくしておくと良いでしょう。


このページの先頭へ戻る